保育方針・保育目標philosophy

写真:おもちゃ

保育方針

(徳育)

心の成長を促す教育保育を行います。自分と他者、生命、自然、環境、地球を大切にする心を育てます。

(体育)

健康な体作りのため、天気のよい日は毎日戸外で元気いっぱい遊びます。体操やスポーツを取り入れ、運動感覚と協調性を高めます。

(食育)

「食」に関する楽しい経験と「食べもの」に感謝する心を育てます。人生を通して健康な生活が送れるよう食育に力を入れます。

(知育)

知的好奇心に働きかけ、音育・美育活動から、感性を高める情操教育を行います。

(時育)

今を生き、未来を創る子どもたちに必要な力が付けられるよう、イキイキ遊ぶ自由保育とワクワクする設定保育の両方を織り交ぜた保育を行います。

写真:子どもたち

Milky Home ミルキーホーム
保育目標
(目指す子ども像)

  1. 元気なあいさつ  明るい子
  2. 思いやりのある  優しい子
  3. 好奇心旺盛な 輝く子

保育理念

(養護)

家庭的で温かな雰囲気と安全で衛生的な環境の中で、子どもたちが、のびのびと安心して

過ごせるような保育を行います。

(教育)

楽しい保育園生活の中から、自然にマナー、協調性、社会性が身につけられるよう日々援助します。

また、五感を使ったさまざまな遊びや体験の機会を多く作り、豊かな感性を引き出します。